スマートフォン元年

自分が先日買ったからというのもありますが、
今年(2010年)はスマートフォン元年といえるらしい。

この冬~春のラインナップは各キャリア、ソフトバンク6機種、ドコモ6機種、auが4機種、とかなり数を増やしている。
ちょっと前までブースの奥の方に追いやられていたスマートフォンコーナーも、今では堂々と入り口付近に陣取っていることも力の入れようが感じられる。

自分が買い替えた理由はdocomoでGALAXY Sが発売されたからで
「この流れだとこれからはスマートフォン主流になってくるだろう」と思ったからでした。
買ったのは先行していることの有利さを考えてiPhoneでしたが、GALAXY Sも十分に魅力的でした。

心配だったのが
「殆どPCの前にいる生活なので携帯をいじる必要がない・・・結局は無駄になるのではないか・・・」
ということでしたが、今までの携帯と違って動きがスムーズでレスポンスがいいためにストレスがなく、触ってる感覚もPCに近い。
携帯にiPodがついたというものではなく「PCに携帯がついた」感じでした。
期待してた指をスライドさせてのフリック文字入力もやりやすく、これなら文字入力も早くいけるかなと思わせられるものです。

・・・まぁ、こんな速くはなれる気しませんがw
iPhoneアプリ「タイピングHi」 で3000点超え

買ってから10日でストラップ(金具付のやつ)、FMトランスミッター、携帯フォルダー(2種)、有料アプリやらなんやらで1万円近く使ってしまいました。
今まで携帯に金使ったことなかったんですが・・・