【Elite Dangerous】Generation Ship Odysseus

Generation Ship Odysseusを見学してきました。

Generation Ship(世代宇宙船)ってのは
人間が生命を維持する上で必要な全ての機能を装備した巨大な箱舟であり「開拓者でもある乗組員達がこの宇宙船の中で世代を継いでいけば、いずれ目的地に到達する」という考えのもと21世紀中に多くの宇宙船が打ち上げられたものです。
3304年現在でも70,000隻以上の船が宇宙を進んでいる(はず)。発見されたものもいくつかあり、今回もその一つOdysseusを見に行ってきました。

ROSS 859星系のB1の軌道上にあります。

ちなみにOdysseusは「ギリシア神話の英雄で頭を使って勝負するタイプの知将とされ、「足の速いオデュッセウス」「策略巧みなオデュッセウス」と呼ばれる」、詳しくはリンク先を読んでみて。長すぎて…

以下はログを意訳したもの。
※翻訳に間違いなどありましたらコメントください。

我々の新しいエデン1/5

Odysseus評議会ログ:静粛に、静粛に!議事を提示します。

決定されました。

ミッションが変更されました。

我々、Odysseusの選出された評議会は、乗組員の全メンバーが搭乗し、Odysseusが私たちを維持できるように、構想の悪い惑星コロニー化任務のためのすべての資源を再配分することを命じます。

静粛に、静粛に!

船を出て、議会に質問したり、以前の任務のパラメタを復旧させようとする試みはすべて、資本犯罪とみなされます。 よりよい社会のために。

OUR NEW EDEN 1/5
Odysseus Council Log: Order, order. I will have order in the house.

It is decided then.

The mission is changed.

We, the elected council of The Odysseus, decree that all members of the crew remain on board and all resources for the ill conceived planetary colonisation mission are to be reallocated to enable the Odysseus to sustain us.

Order, order.

Any and all attempts to leave the ship, question the council or otherwise reinstate the previous mission parameters, is to be considered a capital offence. For the greater good.

OUR NEW EDEN 2/5
パーソナルログ: 一等航海士

なぜ外の世界が未知だからとそれを捨てるのですか?

私たちはここに必要なすべてを持っています。 誰も去りません。 食べ物、水、医療用品、電源をすべて持ち運んで持続が可能です。これは私たちのエデンであり、宇宙を飛び回るゴミ玉ではありません。捨てるのは理にかなっていない。

私たちが生き残れば、もし食料や水を見つけることができれば、我々はこれらの世界で何かを見つけられるかもしれない。そこに何かがあるかもしれません。

船の評議会は法律を作り、それは何年も前から正しかったのです。だから結局私たちはそれを選んだのです。

Odysseusは私たちの家で、これが私たちが住む場所です。 より良い社会ために。

Personal Log: First Officer

Why would we leave the safety of our ship for the unknown of an alien world?

We have everything we need here. No one goes without. We have sustainable food, water, medical supplies and power sources for all on board. This is our Eden, not some dust ball hurtling through the vacuum of space. It makes no sense to leave.

Besides we have no idea what we would find on these worlds, if we’d survive, if we’d be able to find food or water. There could be anything out there.

The ship’s council makes the law and they were right all those years ago. That’s why we elected them after all.

The Odysseus is our home and this is where we stay. For the greater good.

OUR NEW EDEN 3/5

警備員のログ:

この件に対応して以来、何年も経っています。正直言って、私たちはこれ以上対処できるのでしょうか。

病気が蔓延しました。それを見つけるのが遅すぎた。
それが何であるかわかる頃には、船の半分は感染していました。リングAとCは医療スタッフでもどうにもなりません。
議会は命じました。多くの地域が隔離されたので、私たちは船の主要システムから切り離されています。

私たちは良く準備されていたはずです。 私たちが最初に発症したのではありません。病気の流行は私の父が戻る日、嵐の後、船を襲いました。そこには病人と暴動がありました。
しかし、我々はそれを切り抜けました。私たちは農場を再建し、人々は薬を飲んで回復しました。
これは… これは違う。

評議会は戒厳令を開始し、船は門限を下し、感染していることが判明した人は検疫区に閉じ込めます。
彼らはそれがより良い社会のためであると言います、しかし、もうわかりません。はっきりと考えることができません。

Security Officer’s Log:

It’s been years since we’ve dealt with something like this and to be honest I’m not sure we can cope anymore.

Sickness has taken hold, we detected it too late. By the time we knew what it was, half the ship was infected. Rings A and C are no go areas, even for medical staff. Council orders. So many areas are quarantined off now we’re cut off from some of the ship’s key systems.

We should have been better prepared. It’s not the first outbreak we’ve had. Back in my dad’s day an epidemic flooded the ship after a meteor storm. There were riots and people getting sick. But we got through it. We rebuilt the farms, peopie got medicine and recovered. This… this is different.

The council has initiated martial law, the ship’s under curfew, and anyone found to be infected is locked up in the quarantine zones. They say it’s for the greater good, but I don’t know anymore. I can’t think straight.

OUR NEW EDEN 4/5
警備員のログ:

病状がそれほど悪くない場合、議会はただ命令をして、誰かがスイッチを押して全てを排除しました。リングA、C、医療ベイ、保守ベイ、全てで。どこでも感染の徴候がありました。何百人もの人々が宇宙に吸い込まれました。何百人も空気がなく窒息しました。より良い社会のために。

我々は、評議会の意思が絶対的だと信じるように育ちました。彼らは統治し、私たち全員のために支配します。しかしこれは…

評議会を排斥する運動の話があります、彼らは居住可能な世界に行くために船から降りたいのです。これだけの年月が過ぎて、誰もOdysseus以外の知識を持っていません。それは夢です。惑星を手に入れたら何をすべきかを知りません。私は5世代です。私が知っているのは、この船、評議会、法律だけです。そして私は、未知の惑星に降りることは、全員の死の可能性が高いことを知っています。しかし、決してそうなることはありません。評議会はそれを許さないでしょう。この船には1つの道しかありません。

OUR NEW EDEN 4/5
Security Officer’s Log:

If the sickness killing us all wasn’t bad enough, the council just gave the order, someone flicked a switch and they vented it all. Ring A, C, the med bays, the holding bays, all of it. Anywhere there was a sign of infection. Hundreds of people, sucked out into space. Hundreds more suffocated with no air. For the greater good.

We were raised to believe that the will of the council is absolute. They govern, they rule, for all of us. But this…

There’s talk of a movement to remove the council, they want to get off the ship to leave at the next habitable world. After all these years, none of us have any memory of anything but the Odysseus. It’s a dream. We wouldn’t know what to do if we got planetside. I’m fifth generation; all I know is this ship, the council, the laws. And I know that going down to an unknown planet would likely be the death of us all. Besides, it will never happen. The council won’t allow it. There is only one way off this ship.

OUR NEW EDEN 5/5
船のログ最終エントリー:

彼らは、それを根絶したと思いました。
我々は、彼らがそうしたと思いました。
我々は戦いました、より良い社会のために。
我々がここに存在しました、より良い社会のために。
我々は失われたものを嘆きました、より良い社会のために。
平和を成し遂げました、より良い社会のために。
我々は存在します、我々は覚えています、我々は嘆きます。
より良い社会のために。

20年、我々は存在しました。
しかし、あなたはこれを殺すことはできません、それは隠れて、後退し、突然変異し、再びあなたに襲いかかります。

同じ、しかし異なっている。 強く、より致命的に。

今は何も残っていません。 人はいない、評議会はない、法律はない、病気だけ。

私はこれを警告として記録します、この船に乗らないでください。 それは死んでいる。 彼らの喪失を悲しんで、そして覚えていてください。しかし、この船の中に足を踏み入れないでください。 より良い社会のために…

OUR NEW EDEN 5/5
Ship Log Final entry:

They thought they had eradicated it. We all thought they had. We fought, for the greater good. We existed here, for the greater good. We mourned the lost ones, for the greater good. The council made peace, for the greater good. We exist, we remember, we mourn. All for the greater good.

Twenty years, we have existed. But you can’t kill this, it hides, it retreats and mutates and comes at you again.

The same, but different. Stronger, more deadly.

Now there is nothing left; no people, no council, no laws, only the sickness.

I record this as a warning, do not board this ship. It is dead. Mourn those lost and remember, but do not set foot onboard this ship. For the greater good…

今回も病気か。
閉鎖環境で病気は怖いだろうね、しかしどうなんだろう、未知だけどすぐそばに居住可能な星があるんだったら降りるべきじゃないかねぇ、何も技能なくてもそっちのがましじゃないかな?

しかし…これ翻訳する前にね、VRだと船外に出れるんですよ、それでね、このOdysseusん中に入っちゃってるんですよーーーー
VRってわかってるけどゾッとしました~

翻訳で頭ひねったのは
I will have order in the house.
→ 議事を提示します。

直訳すると「私は家に注文を持ちます」?このthe houseは議会のことだと思うんで、こうかなぁと…

for the ill conceived planetary colonisation mission
→構想の悪い惑星コロニー化任務

あとあと病気の話になるからillを「病気」と最初は訳してしまったけど、これは「構想が悪い」って感じの意味にしないとその後の「納得いかない」って言う人の話がおかしいよね。

For the greater good
→ より良い社会のために

「大義のために」だとちょっと違うかなーと。

誤訳がありましたらコメントください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です