Cydia_japaneseの無限アップデート回避

Cydiaを日本語化できるパッチ、Cydia_japanese1.1.9ですが、アップデートしても「まだアップデート可能アプリがあるよ」とバッジが表示されてしまっていました。

iOS 4.2.1だからなのか、作者のサイトにある「deb版」をインストールすると、Cydiaからバッジは消えるものの途中で落ちてしまう。

仕方ないのでdeb版は外し、またリポジトリからのインストール版に戻していました。

ですが、作者サイトのコメント欄を参考に iFile を利用してヴァージョン情報を書き換えることで「無限アップデート」を回避することができましたので書いておきます。

iFileで /var/lib/dpkg/status をテキストビューアーにて開きます。
左上の「編集」をタップし、編集モードに。
Cydia_Japaneseのことが書かれている箇所を探し出し
($4.00でiFileを製品版にしていれば検索機能が使えます)
Version: 1.1.9 => 9.9
に書き換えました。

あとは「保存」をタップして終了。

Cydiaを見るとバッジも消えているはずです。
Cydia_japaneseはVersion 9.9と表示されてしまいますが、まぁしばらく更新はなさそうということでオッケーでしょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です